手火山家とは

江戸時代から続く名古屋の料亭

「河文」の本物の味を受け継ぐ

おだし専門店 手火山家(てびやまや)

商品はすべて天然無添加

化学調味料、たんぱく加水分解物

酵母エキス、保存料は一切使用しておりません

優しさと想いを込めた贈り物を、大切な人へ

KAWABUN

料亭河文400年の歴史

江戸時代は名古屋城築城のころ、“碁盤の目”が作られていく名古屋の街に、清須越しで移り住んだ河内屋文左衛門。
魚屋として創業し、後に尾張徳川にその目利きを認められ、仕出し、料理屋として歩みながら、歴史を紡いできました。
江戸から続く、市内で唯一の料理屋。名古屋で最も長い歴史を持ちます。
受け継がれる伝統を大切に、時代に合わせて挑戦しながら、新しい文化を生み出しています。

TEBIYAMAYA

手火山家とは

料亭河文の味を伝承するだし専門店です。手火山とは節の製造過程の焙乾(ばいかん)の手法のこと。手間のかかる手火山で作られた節は、香りも味も格別に良いとされ、かつて河文でも手火山の節でひいた出汁で、賓客をもてなしてまいりました。

厳選した素材としっかりと燻された節の香り、河文から伝承される味にこだわった手火山家のお出汁。添加物は一切使わず、海から届けられた天然の節の本物の出汁をご賞味ください。

GIFT

愛されてきた縁起物

お出汁は古くから縁起物として知られており、名古屋では婚礼の引き出物でもよく選ばれてきました。

完全無添加(化学調味料、たんぱく加水分解物、酵母エキス、保存料不使用)の出汁本来の味を追求し、素材をそのまま贅沢に使用した本物の味。

”料亭の美味しい”を大切な人へ、家族のお祝いや季節の贈り物、出産祝いなど幅広いギフトにご利用頂いております。

だしパックの使い方

手火山家のだしパックなら、

ご家庭で料亭の味を簡単に味わえます。

>>詳細を見る

料亭の板前がこっそり教える

手火山家のおだしレシピ

1分でできる簡単アレンジレシピからお客様におもてなししたくなる本格レシピまでたくさんの「美味しい」をお楽しみ下さい。

おだしの香る【里芋のそぼろ煮】

おだしの香る【里芋のそぼろ煮】

ー材料ー(2人分)里芋 5個豚ひき肉 300g生姜(みじん切り) 1片油 適量 ■合わせだし天然だし しょうゆ・塩入り 1パック水 400cc酒 大さじ1みりん 大さじ2 ー下準備ー・里芋を水で洗い、包丁で皮にぐるりと1周切れ目を入れたら たっぷりのお湯で里芋に竹串がスッと通るまで(約2...

もっと読む
やさしい味わい【だし香る親子丼】

やさしい味わい【だし香る親子丼】

ー材料ー(2人分)鶏もも肉 150g溶き卵 1個分+卵白2個分(飾り用の卵白)卵黄(飾り用)2個玉ねぎ 1/2個三つ葉 適量ご飯 お好みの量だしのつゆ 大さじ3水 120cc ー作り方ー1.玉ねぎは5㎜幅のスライスに、鶏肉は一口サイズに切ります2.フライパンまたはお鍋にだしのつゆと水を...

もっと読む
おだしと生姜が決め手【里芋のサラダ】

おだしと生姜が決め手【里芋のサラダ】

  ー材料ー(2人分)里芋 5個きゅうり 1/2本 ツナ缶 1缶 ■調味料粉だし 小さじ1醤油 小さじ1マヨネーズ お好みの量で生姜 お好みの量で ※チューブでも代用可   ー作り方ー・里芋を水で洗い、包丁で皮にぐるりと1周切れ目を入れたら たっぷりのお湯で里芋に竹串がスッと通るまで(約2...

もっと読む